「簡単・旬野菜レシピ」 第二回「枝豆」

こんにちは。野菜ソムリエ&フードコーディネーターの朋です。

長年お世話になっているガーデンファームHPでの連載が始まりました。
今回は2回目「枝豆」です。

アグリライフ倶楽部←こちらから
こちらでは「簡単・旬レシピ」なので
なるべくファームで採れたものだけを
つかったレシピを掲載したいと思っています。
収穫したての野菜に囲まれているのに
さらに買い物に行くなんて…辛いですもん。

第2回目のレシピは「枝豆」

です。
枝豆もとうもろこし同様、フレッシュな姿で食べられるのはこの時期のみ。
ご存知の方も多い方と思いますが
枝豆にビールというのはとても理にかなっているのですよ。

なんで枝豆とビールは相性が良いの?

 

枝豆に含まれているタンパク質は二日酔いの原因である
「アセトアルデヒド」を分解します。
またメチオニンがアルコール分解を助けるので
肝臓の働きを軽減します。
これこそが枝豆は二日酔い予防に効果的だと
言われる所以なのです。

 

でもその枝豆も収穫後、自身の糖分の分解により
栄養と風味の劣化がとても早いのです。
ですので、とうもろこし同様
帰宅後すぐに茹でてしまいましょう。

とはいえ、疲れているのに土だらけの
枝豆をハサミで切る作業だけで
もう無理!家中土まみれ!!!と
泣きたくなった方もいらっしゃるでしょう。

友人と私が数年かけて気がついた
「枝豆をお手軽に持ち帰る方法」を伝授致します。

 

手軽に持ち帰り…ファームでの裏技

収穫時、枝ごとお持ち帰りをせずに
畑で莢の状態にカットしてしまいます。
それも少し切り口を入れて!
つまりもうバラバラ状態
さらに端っこもカット済みなので
あとは帰宅後、茹でるだけの状態になります。

畑でカットすれば、枝葉はファームの有機肥料に。
家で生ゴミを増やさなくてすむ。
そのまま洗って塩でこすって茹でるだけ!
何と楽チンなことでしょう!

茹でるだけ…といってもこれまた大量。
だんだん味にも飽きてきたなあ…
そんな時のお手軽に味に変化をつけるレシピをご紹介します。

 

食べながら作れる枝豆ペペロンチーノ

 

<材料>

・茹でた枝豆の莢から出した豆   一掴み(約1.5カップ)
・にんにくのみじん切り      1片分
・鷹の爪             1/2本
・オリーブオイル         大さじ1
・塩、胡椒            適宜

<作り方>

1 フライパンに火をかける前(冷たい状態)にオリーブオイル
にんにくと鷹の爪を入れて弱火にかける。

2 にんにくがきつね色になるまで焦がさないようにオイルに香りをつける。

3 豆を入れてにんにくオイルと絡め、味を見て塩胡椒をする。

<ポイント>
・茹で枝豆を食べながら、豆を取り分けておくとあとは炒めるだけです。
・写真は綺麗な緑色の豆ですが、薄皮がとれただけです。
見た目重視なら薄皮をとりましょう。
そうでなければ、薄皮がついたままで食べましょう。

莢ごと炒めても美味しい

よくお店でガーリック枝豆を食べることがありますが
作り方は莢のまま炒めるだけで材料は同じです。
莢のままで炒めると作る方はとても楽なのですが
食べる方は手が大変なことになるので
どちらかを重視すると良いでしょう。

これはもっと簡単にドライスライスガーリックと
カットされた鷹の爪で作りました。これなら
包丁もつかうこともありませんよね♪

いかがでしたでしょうか?今回はファームの裏技もご紹介致しました。
是非、「畑の真ん中でハサミでカット」からトライしてみてくださいね。

本日の朋のつぶやき

帰宅後そのままエプロンをしてキッチンに入り
まずはお鍋に水を入れ、火にかけ湯を沸騰させましょう。
それさえすれば、枝豆を茹でよう!という気持ちになるはず♪

朋より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。