<レシピあり>ソト・アヤム

ご訪問ありがとうございます。

野菜ソムリエプロの簡単おもてなし
料理教室主宰
Atelier Platine
Tomomiです。

 

ここ数日、ブログが頻繁に
更新されると思いますが
まさに「宿題」に追われている
夏休み終わり間際状態。

昔と違って、最近は
企業様に直接納品するレシピより
インスタやブログなどSNSにアップして
お仕事完了となるものが
増えてきたように思います。

それはそれとして
先日、宝物が送られてきましたー!

こちらとー

お料理をさらに豊かにしてくれる
スパイスの数々♡

この度
「ハウス食品×レシピブログ」の
モニターコラボ広告企画に
参加しております。
そしてこんな素晴らしいスパイスを
モニタープレゼントして頂きました。

 

レシピブログ スパイスアンバサダー就任

 

昨年のネクストフーディスト3期に引き続き
今年度はスパイスブログの
スパイスアンバサダー に就任致しました🌿
人数が何人いらっしゃるかわからないけれど
スパイスアンバサダーはとても多いようです。

提携先のハウス食品さまの
スパイスは使い慣れている事もあり
親近感Max!

今回は上の段のスパイスを使って
まずはお題の
「世界の朝ごはん」 からスタートです☀️

 

 

 

1カ国目 インドネシアの朝ごはん

 

 

今回ご紹介するのはインドネシアで
ポピュラーなスープの一つ、
ソト・アヤム(Soto ayam鶏のスープ)です。
インドネシア語でソトはスープを意味し
アヤムは鶏肉を意味します。

20代前半に、インドネシアのバリ島へ
女子4人旅をした時の思い出料理の一つです。
若い頃だからこそ出来た、珍道中を思い出しながら
久しぶりにこちらを作ってみました

 

ソトアヤム

 

 

<材料>2人分

鶏胸肉 100g
春雨 50g
ざく切りにしたキャベツ 150g
鶏ガラスープの素 大さじ1
水 400ml
ローリエ 1枚
レモングラス 1本(なくてもOK)

A ターメリック 小さじ2
コリアンダー 小さじ1
すり下ろしにんにく 小さじ1
すり下ろし生姜 小さじ1

ゆで卵 2個
カラフルミニトマト 8個
ライム 1/2個
フライドオニオン お好みで

サラダ油 小さじ2
塩・胡椒 少々

お好みで辛いものを!

<作り方>

1 キャベツと鶏胸肉を一口大に切っておく。
レモングラスは鍋に入るサイズにカットする。

2 鍋にサラダ油を入れ、Aを全て入れてから点火。
香りが立つまで弱火でじっくり炒める。

3 香りが立ったら、水と鶏がらスープの素
ローレルとレモングラスを入れる。
沸騰したら鶏肉と春雨を入れる。
鶏肉に火が通ったらキャベツを入れてひと煮立ちさせる。

4 塩・胡椒で味をととのえてから器に盛り付ける。
半分にカットしたゆで卵、ミニトマト、薄切りにしたライム
フライドオニオンなどをお好みで飾り、完成。

<ポイント>
・2でスパイスを炒める時は
絶対に焦がさないようにしましょう。

・2のスパイスは多めに作って冷凍しておくと
いつでもソト・アヤムが作れます。

 

使用したスパイスのご紹介

 

 

・GABANターメリック(パウダー)
・GABANコリアンダー(パウダー)
・GABANブラックペッパー(パウダー)
・GABANローリエ(アメリカ産)
・ハウス食品おろし生にんにく<大容量>
・ハウス食品おろし生しょうが<大容量>

 

今回のスープは
「ターメリック」がメイン!
スパイス使いに慣れてくると
どんどん世界が広がりますね。


トッピング盛り盛りすぎて
春雨も汁も見えなくなっちゃった。

朝から盛りだくさんのスープ。
これなら一日を元気に過ごせますね。

海外に行けなくても
旅行先の思い出を噛みしめることが出来る
スパイス…
まるで魔法みたいです♪

次回の世界の朝ごはんも
お楽しみに!

Atelier Platine
Tomomi

こちらの記事も読まれています。

<レシピあり>ピーマン嫌いにおすすめ!簡単ピーマンドライカレー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。