イースター(復活祭)のデコレーション1

ご訪問ありがとうございます。
Atelier Platine主宰
フードコーディネーターの
Tomomiです。

もうそろそろ復活祭
(イースター)ですね!

テーブルのしつらえも春らしく
そしてイースターエッグなどを
飾っております。

最近はテーマパークのイベントとして
賑わっているイースター。

皆様は復活祭をお祝いしたことが
ありますか?

復活祭・イースターって何のお祝い?

 

復活祭は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭。
カトリック教会では「復活主日とも呼ばれ、プロテスタントなどでは「復活日」や英語からイースターとも呼ぶ
基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。日付は変わるものの、必ず日曜日に祝われる。(Wikipediaより抜粋)

私が5坪借りている
レンタルファームでは
毎年、大掛かりに
イースターイベントを
開催してくださいます。

ファームでのイースターイベント

ファームのイースターデコレーション。
年々、バージョンアップしています。

毎年、本の読み聞かせから
スタート。
「イースター」の意味を
お子様たちにお伝えしてからの
イベントでないと
意味がないですからね。

アトラクションは
エッグカラーリング
イースターデコレーション
たまご運び
そして広々としたファームで
エッグハントなどなど。

こちらはエッグカラーリングの様子
まずは生卵を吸い出すところから。
大人には結構キツイ作業です。

今年のイースターはいつ?

宗教的な違いはありますが
一般的に今年2020年は

4月12日日曜日

とのこと。

大掛かりなイベントは
難しいと思いますので
テーブルの上だけでも
楽しめると良いですね。

次は今回写真でちょこっと紹介した
イースターテーブルコーディネートの
詳細についてお伝えします。

Atelier Platine
Tomo

ファームのHPに
掲載されているレシピの
ひとつはこちらから!

簡単・旬野菜レシピ「そらまめ」

こちらからどうぞ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。