<レシピ付き>今こそZENBの世界にZOOMしよう!

ご訪問ありがとうございます。

野菜ソムリエプロの
おもてなし料理教室
Atelier Platine
Tomomiです。

さて、今回は日本野菜ソムリエ協会による
イベントのお話。

こちらの麺、ご存知ですか?

こちらは野菜大好き
野菜ソムリエたちにとって
たまらない商品!

なんと黄エンドウ豆100%で出来ている
NOODLEなのです。

 

 

ZENB NOODLEとは?

 

この麺、豆100%。
豊富な食物繊維と植物性たんぱく質

おいしくヘルシーな食生活を、
そんな願いをかなえる豆100%のヌードルです。
原材料は黄えんどう豆のみ。
いつものごはんやうどんよりも
たんぱく質や食物繊維たっぷり。
いつもの主食を変えるだけで
おいしくてカラダにいい食生活を
スタートできる新感覚の主食です。
(ZENB HPより)

最近糖質がーやら
炭水化物がーなど
色々気になるお年頃に
なってきまして…

ラーメンやパスタなど
麺類を食べるときに
ちょっと罪悪感にかられることって
ありませんか?

でもどうしてもどーしても
麺類が食べたい!!!という
気持ちになった方に
この黄えんどう豆で出来た
ZENB NOODLEがオススメです。

 

黄えんどう豆?

黄えんどう豆は日本ではなじみのない豆ですが、
普段食べている青えんどう豆の仲間であり、
主に北欧やインドなどで食べられてきた
海外ではポピュラーな食材です。
また、最近では、植物性たんぱく質や食物繊維が
多く含まれている食材として世界から注目されています。
さらに、小麦や玄米と比べて糖質が低い食材でもあります。
(ZENB HPより)

新主食ZENB公式通販
詳細はこちらから!

 

今こそZENBの世界にZOOMしよう!

そんなキャッチーな言葉が踊る
日本野菜ソムリエ協会によるZOOMイベント
『今こそZENBの世界にZOOMしよう!』に参加致しました。

野菜ソムリエの投稿をこの一年拝見しながら
ずっと気になっていたZENBシリーズ。
今回のイベントはNoodle!
このご時世なので、イベントはZOOM。
画面には全国の野菜ソムリエたちがいっぱい。
初めましての方もいれば
アワードでお会いしたご無沙汰しておりますの方も♪
ああー早くみんなでワイワイ会いたいなぁ。

ZOOM中に全員が調理して実食するイベント

見た目はパスタ、しかしHPを拝見すると
色々な「麺」としての使い方がたくさん載っています。
黄えんどう豆で作られているとのこと。
どんなお味がするのでしょう?今回はイベント中にそれぞれがZENB NOODLEを
調理して食べながらアンバサダーのお話を伺うという
なんとも斬新なイベント。

調理中はみんなあちこち。
画面から消えていたり
調理工程を見せている方もいたり
先に作って、ゆっくり画面を
見ている方もいらしたり。私はというと、画面を切り替え
調理工程を撮影していたのですが
…録画ボタン押し忘れた(T ^ T)最悪…

出来上がりー

早く食べたくて、慌てて撮影したから
麺がぐちゃっとなって美しくないー(涙)
一応レシピを載せておきますね。

ZENB NOODLE シンプル汁麺 春バージョン

<材料>(1人分)
ZENB NOOLE 1束
芽キャベツ 2個(4等分にカット)
乾燥桜エビ 大さじ2
水 500ml
鶏がらスープの素 小さじ1/2
塩・胡椒 少々
紫キャベツスプラウト お好みで
ごま油 お好みで

<作り方>

1 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら鶏がらスープの素、
ヌードル・芽キャベツ・桜エビを入れて6分間茹でる。
2 塩胡椒で味を整えたら、器に盛り、ごま油をかけ、スプラウトを飾る。
…簡単すぎる!
つまりワンパン料理な訳です。

実食!と感想

お豆の味がしっかり出ていて
豆から出汁がでている感じです。
茹で汁も白濁しています。

お豆好きにはたまらない♪

今回はスープヌードルで作りましたが
野菜もたくさん取れて楽チン!
冷蔵庫のお片づけの時や
お鍋のシメにも出来るし
パスタとしても食べられるし。

さらに罪悪感もない
ヌードルって良いですね。

カタログのレシピを見るとパスタやまぜそばで
作っていたり…万能麺?
ZENBは、美味しくて体にいいだけではなく
人と社会と地球の健康に配慮して作られたという
コンセプトにも共感致しました。
他にも多くのZENBシリーズがあるとのこと。
次はペーストにトライしてみます。
こちらこから購入出来ますよ♪
Atelier Platine
Tomo
こちらも読まれています↓
なんとこちら販売開始数日で完売御礼!
次の投稿に(もう完売だから買えないけれど)
結果のご報告をいたしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。