バラにしか見えない?紅くるり大根の浅漬けざくろ風味

ご訪問ありがとうございます。

野菜ソムリエプロの
簡単おもてなし料理教室
Atelier Platine主宰
Tomomiです

 

今回はスパイスアンバサダー
としての投稿です。

「ハウス食品×レシピブログ」の
モニターコラボ広告企画に参加中♪

やみつき風味の簡単料理レシピ

風味のちょい足しで美味しさ広がる簡単レシピ

毎回、モニタープレゼントされた
いわゆる「スパイス」を使って
テーマに沿ったレシピを
作るのですが…

今回は珍しく
チューブがお題。

本当に便利すぎる!
ちょい足しで
ワンランクアップの調味料

ビネ果 です。

 

ビネ果とは?

 

お酢と果汁のペースト・ビネ果

果汁とお酢をブレンドした
ビネガーペーストで
お酢を手軽においしく
使いやすく。
いろいろなメニューに
お使いいただけます。
(ハウス食品HPより)

 

本当に便利なのですよ。

普通はお酢と果汁を加えて作る
フルーツビネガー。

あ、水っぽくなってしまったーとか
絞ったら味が抜けたーとか
カチッと味を決めることが
難しいことがありますが

こちらのビネ果。
なんとペースト状なのです!

ペーストなので
ちょこんと乗せるのに最適!

液体ではないので
ダラーっと垂れてこない。

そして3種類もある♪

特に今回のレシピに使った
ざくろなんて

旬の秋ですら
ざくろ自体がスーパーに
販売されていることは
あまりない。

見かけるとしたら、日本庭園の
庭木になっている姿くらい。
(食べてはダメですよー)

 

今回はこのビネ果 ざくろを使って

簡単で美しい浅漬けを作りました。

…食べられるの?
この花???

 

 

バラにしか見えない?紅くるりの浅漬けざくろ風味

 

<材料>2人分

紅くるり大根 200g
塩 小さじ1/4
ビネ果ざくろ 小さじ2

<作り方>

1 紅くるり大根を薄くスライスする。

2 塩を振って10分ほどおき
しんなりさせる。

3 2の水気をペーパーで
挟むようにとり
ボウルにビネ果ざくろを入れ
よく混ぜてなじませる。
☆大根を折らないように注意して混ぜること。

4 このまま器に盛り付けてもOK。

<バラの花のようにしたい場合>

スライスした大根一枚を細長く丸めて芯を作る。
周りに一枚、一枚、丁寧に
頭を揃えてるようにして
芯に巻き付けていくと
綺麗なバラのようになる。
筒型の器に入れて、完成。

<ポイント>
・今回は紅くるり大根で
真っ赤な薔薇のように
作りましたが
一般的な白い大根で作れば
白い薔薇が出来上がります。

・今回はビネ果のざくろを
使いましたが
他のマスカット
グレープフルーツも
ピッタリ合います。

・薔薇にするならとにかく
大根を折らないように
丁寧に扱うことが大事です。
水分を取るときに、ぎゅっと
絞らないようにしましょう。

最後に

 

いかがでしたでしょうか?
コツとちょうど良い器があれば
簡単に、手早く作れます。
100本の薔薇の花束も欲しいけれど
100個の薔薇の浅漬けも
きっと嬉しい…かな?w

Atelier Platine
Tomomi

 

こちらの記事も読まれています

サミットストア様 春レシピ掲載

 

レシピはパンフレットに
載っていま…したm(_ _)m
(配布期間終了)

炊飯器で簡単に!ブラックペパー香る海南鶏飯(シンガポールチキンライス)

忙しい時の神レシピ。
炊飯器に入れるだけ♡

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。