〇〇を使って!優しい青椒肉絲

ご訪問ありがとうございます。

野菜ソムリエプロの
簡単おもてなし料理教室
Atelier Platine主宰
Tomomiです。

 

GWが終わりましたねー。

…休みの日って主婦が
一番忙しい気がするのは
私だけでしょうか?

夏休みも然り。
なんなら土日も…

私の休みのために
時間をくださーい!

なんて非現実的なことを
言っていても仕方ない。
しっかり課題に取り掛かろう。

ピーマンを使って

 

今回のお題は「ピーマン」

基本的に私のお仕事は何かしらの
課題が入っているのです。

だから…
箱で大量に課題のピーマンが届く。
最高のお仕事!
幸せすぎるー!

今年になって2箱目となる
ピーマンレシピも
簡単でー
すぐ出来てー
美味しくてー
となると
だんだんネタ切れになって来る。

そんな中、満を辞して出すレシピ

青椒肉絲

…本当に怒られそうΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

でもね、ハンバーグとかと同じで
人の数だけ味や作り方って違いませんか?
また、自分の中でもハンバーグ1つとっても
目玉焼き1つとっても
色んな作り方や焼き方や味付けがあったり。

それと同じように
私の中で青椒肉絲は大きく分けて
2パターンありまして。

・味濃いめのご飯がススムくん系

・優しい味付けの白米無しでもイケる系
(炭水化物ダイエット中には大事)

 

気持ちはいつもダイエット中

昨年のGW自粛中は、栄養つけないと!と
びっくりするほど食べてしまい
人生初の体重を記録してしまったのです。
6月の撮影なんて、料理より
自分の方が美味しそうって思うくらい(涙)

今年は絶対にそうならないように
せっかくコロナ前に戻った体重を
維持していくため
(…なんなら大昔の体重まで
戻したいところなんだけれど)

あの手この手でテキトーに?
体と心に負担がかからないように
レシピも考えているのです。

…レシピ出して、試作をなんども作るから
そのぶんだけ食べちゃうからね。
唐揚げとか無限に止まらないもの。

で、元に戻って。
今回は優しい味の青椒肉絲。

なんと「卵」を使います!

 

卵を使った優しい「青椒肉絲」

 

<材料>4人分

豚薄切り肉 200g
たけのこ水煮 100g
ピーマン 6個
長葱 30cm
サラダ油 大さじ1

A 豚肉の下味
卵 1個
酒 小さじ1
醤油 小さじ1
塩・胡椒 少々
片栗粉 大さじ3
ごま油 小さじ2

B 合わせ調味料
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1と1/3
オイスターソース 小さじ1
醤油 大さじ2
胡椒 少々
鶏ガラスープの素 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ2
(片栗粉大さじ1に水大さじ1)

<作り方>

1 ピーマン、たけのこ、豚肉は細切りに。
長ネギはみじん切りにする。

2 ボウルにAを入れてに混ぜ、肉を入れ
下味をしっかりつける。

3 合わせ調味料Bをボウルに入れて、混ぜておく。

4 中華鍋に中火で油が熱くなったら2の肉を入れ
豚肉をほぐすように炒める。
肉に火が通ったら、たけのこ、ピーマンを入れる。

5 野菜ががしんなりしてきたら、長ネギを入れて炒める。
長ネギに少し火が入ったら、合わせ調味料を入れて
強火で一気にからめて、皿に盛り付けて完成。

 

下味に卵ってあまり入れないですよね。

なんでこうなったかというと
以前、普段の夕飯のキッチンにて
青椒肉絲を作った後の中華鍋で
ふんわり卵炒めを作ろうと
下準備でボウルに卵を割ったら
…お肉の下味をつけるボウルに
入れちゃったのです。

まあ、あるよね。そういうこと。

もう卵だけ出したところで
生肉にくっついちゃってるわけだし
このまま混ぜちゃえ!!!の結果
なんか青椒肉絲なんだけれど
そんなに味が濃くなくていいなぁ〜♡

が、完成したわけで。
その日から2パターン目が
意外に大活躍するようになりました。

結構多いのよね。
その〜失敗から出来ました〜な
パターン。

大雑把なO型あるあるです。
(ないって!O型の皆様すみません)

ぜひ、失敗からの?
優しい青椒肉絲。
お試しくださいね。

Atelier Platine
Tomomi

レンチンで!簡単無限ピーマンナムル
↑こちらも読まれています

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。