スパイスさえあれば簡単で本格的!チキンオーバーライス 

ご訪問ありがとうございます。

野菜ソムリエプロの
簡単おもてなし料理教室
Atelier Platine主宰
Tomomiです

 

スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021

今年度は
スパイスアンバサダーに
選んでいただいたこともあり

頭の中はもうどこを見ても
世界の朝ごはん、何を作ろう?と
昔の旅行の写真を見返したり…
アンバサダー活動を楽しんでおります。

 

スパイスブログ認定スパイスアンバサダー2021

 

こちらのスパイスで
楽しくお料理をしています。

 

さて本日は

みなさまご存知の
『チキンオーバーライス」をご紹介いたします。

チキンオーバーライスとは?

 

名前の通り鶏肉がのったご飯ものの料理のこと。
アメリカ・ニューヨークの屋台では
定番のメニューで幅広く親しまれています。
ホワイトソースやチリソースをかけて食べるのが一般的。
ターメリックやサフランで炊き上げたライスに
数種類のスパイスで味付けしたチキンを
たっぷりとのせたのが、基本的なスタイルのようです。

 

私が海外で最初にチキンオーバーライスを
食べたのはハワイのフードトラックで
購入したプレートでした。

水着になると、昼ごはんを買いに行くのが
面倒なので、朝にガッツリ食べて
14時くらいまでそのまま海やプールで
遊んでいることがルーティーンとなっています。
違う、「いました」ですね(涙)

まさかハワイに行けない年が続くとは…

さて、今回はNYが発祥だけれども
私のHawaiiの定番ガッツリ朝ごはん
チキンオーバーライスを
簡単に作るレシピでご紹介いたします。


このスパイスが
本格的なお味にしてくれますよ!

 

スパイスさえあれば簡単で本格的!
チキンオーバーライス
 

 

 

 

<材料>2人分

メイン素材

鳥もも肉 400g(一口大にカット)
オリーブオイル 大さじ2

A チキン用マリネ液(ビニールに入れ混ぜる)

プレーンヨーグルト 100g
レモン汁 大さじ1.5杯
ニンニク(すりおろし) 大さじ1
コリアンダーパウダー 小さじ1
パプリカパウダー 小さじ1
クミンパウダー 小さじ1

B ホワイトソース(かける前に合わせておく)

無糖プレーンヨーグルト 60g
マヨネーズ 30g
砂糖 小さじ1
レモン汁 小さじ2杯
塩コショウ 少々

C ターメリックライス(鶏肉が焼ける前に作っておく)

ご飯(炊いたもの) 400g
ターメリック 小さじ1
有塩バター 20g

トッピング

レタス 60g
ミニトマト 6個
パプリカパウダー 少々

 

<作り方>

1 ビニール袋にチキン用マリネ液Aの材料を入れ
一口大の鶏肉を入れ揉み込み
冷蔵庫で2〜3時間漬けておく。

こんな感じ

 

2 フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱し
1の鶏肉を入れて両面に焼き色をつける。
フライパンに出た水分は鶏肉に絡め、水分を飛ばす。

3 <ターメリックライス>
耐熱ボウルにターメリックライスの材料Cを
入れて混ぜ、ラップをして電子レンジで
1分程加熱し、均一になるように混ぜ合わせる。

4 平らな皿にターメリックライスを盛り
レタスをのせ、その上から鶏肉とトマトをのせる。
Bを混ぜ合わせたホワイトソースを鶏肉の上からかけて
パプリカパウダーをかけて完成。

 

今回はこのスパイスを使用。

ターメリック
パプリカパウダー
クミン
コリアンダー

あと、一つ重要なこと。

<ポイント>

・鶏肉を最初から唐揚げ用にカットされたものを
購入すると、なんと包丁、まな板要らず!

レタスは手でちぎるし
ミニトマトはカットしなくても良いし。

画期的すぎる!!!

こんなにスパイスの種類のない場合は
カレー粉を使うと、タンドリーチキンに
なります。
こちらもお試しくださいね。

Atelier Platine
Tomomi

こちらの記事も読まれています。

簡単!スパイスを使って肉骨茶/パクテー

こちらもスパイスアンバサダーとしての
投稿記事です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。