香り豊かな本格メネメン(トマトのスクランブルエッグ)

ご訪問ありがとうございます。

野菜ソムリエプロの
簡単おもてなし料理教室
Atelier Platine主宰
Tomomiです

今回はスパイスアンバサダー
としての投稿です。

ハウス食品×レシピブログ」の
モニターコラボ広告企画に
参加中!
モニタープレゼントされたスパイスで
この1年、豊かな食卓になっています。
ありがとうございます。

 

食卓で旅気分!楽しさ広がる、世界のパーティーメニュー アジア編

 

アジアのお料理となると
国によって全く違ってくる。
これがまた楽しい。

本日はトルコの「メネメン」
(トマトのスクランブルエッグ)を
ご紹介します。

メネメンとは?

 

メネメンmenemen)とはトルコの伝統的な料理で
トマト青トウガラシ黒コショウ
赤トウガラシなどの香辛料を加え
オリーブオイルもしくはひまわり油で炒めたもの。
トルコ風のフェタチーズベヤズ・ペイニル英語版)や
スジュク英語版パスティルマ英語版のような
シャルキュトリーも入れられる。(Wikipediaより)

…ちょっと難しい。
簡単にいうと
『トマトスクランブルエッグ』
かな?

青唐辛子ねー
辛いからねー
(辛いのは苦手なの)
ちょっと辛味を抑えて
万願寺とうがらしで
中途半端な辛味にしておこうw

 

 

ピーマンだと辛くないから
お子様にはピーマンの方が良いかも。
…ピーマン嫌いも多いかな?

メネメン(トマトのスクランブルエッグ)

 

<材料>
卵 2個
ミニトマト 5個 (90g)
万願寺とうがらし 3個 (60g)
にんにくみじん切り 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
■合わせ調味料
A GABANクミン(パウダー) 小さじ1/4
A GABANパプリカ(パウダー) 小さじ1/4
A 白ワインビネガー 小さじ1
A 塩 小さじ1/2
A GABANブラックペパー(パウダー)小さじ1/4

…にんにくを写真に入れ忘れた(T ^ T)

 

<下準備>

卵2個をボウルに入れて混ぜておく。

<作り方>

1 万願寺とうがらしは1cmの色紙切りに。ミニトマトは半分に切る。

2 フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ点火。
香りが立ってきたら万願寺とうがらしを入れる。

3 全体に油が回ったらミニトマトとAを加えて炒め合わせる。

4 卵を混ぜ合わせ、卵が好みのかたさになったら火を止める。

私は少し半熟が好き♡

トマトとビネガーの酸味。
卵の甘み。
万願寺唐辛子の辛味。
クミンの清涼感。
パプリカが全体をまとめる役目。
ブラックペパーでキュッと締める。

こんな簡単なのに味も香りも
豊かすぎる〜♪

 

使用したスパイスのご紹介

 


GABAN クミン(パウダー)

 


GABAN パプリカパウダー


GABAN ブラックペパー(パウダー)

これだけでこんな美味しい
スクランブルエッグが
出来上がるなんて!

是非お試しくださいね。

 

Atelier Platine
Tomomi

こちらも読まれています。

<レシピあり>圧力鍋でワンパン料理!ファジョーリとスペアリブの煮込み

<レシピあり>タルティーヴォだけの贅沢かき揚げ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京都新宿区生まれ。私立女子中入学後、叔母の闘病サポートの為、従姉妹家族と一つ屋根の下で9人家族で生活する。青春ど真ん中にも関わらず「生きる」ことの難しさを身を持って感じる。学習院女子短期大学にて国文学を専攻。茶道の奥深さに嵌る。華道、着付と和の伝統文化を学びながら楽し過ぎる学生生活を過ごし、損害保険会社に就職。海上保険部で輸出入担当として英語漬けの毎日を送る。25歳で結婚退社。夫の会社をサポートの傍、育児に日々クタクタになりながらも、お稽古を続け、60歳までの最高位・助教授の資格を頂く。小学校や幼稚園、また区の講座などで教鞭をとる。娘の中学入学を期に長年の夢であったカフェオープンに向けて調理専門学校のカフェオーナークラス・フードコーディネータークラスで学ぶ。野菜ソムリエプロ・和ハーブアドバイザー・冷凍生活アドバイザー・そしてバリスタとして、多くの飲食店、企業様にレシピなどをご提案中。 ****************** ただいまアトリエでは日本サンドイッチ協会公認インストラクターのケーキイッチ そして裏千家茶道講師としてテーブル茶道にて盆略点前をお伝えしております。 またリクエストレッスンでは皆様のご希望に沿ったお料理をお教え致します。 会社経営側としての知識と経験を生かし、他の分野でも皆様のご要望に沿った内容をお伝えしております。 曲がったことは大嫌い、不器用でもまっすぐに進みたい。 心から素直になれる時間を、皆様とご一緒に共有出来ることを大事にしております。 ご興味のある方はメッセージにてご連絡頂ければ幸いです。